2020/12/16

結婚したら家具や家電は購入する?予算はどのくらい?


こんにちは!
プレジャー結婚相談所の河西です。

本日は結婚をしたら
家具や家電は買い替えるのか?
またその予算はいくらくらいなのか?
についてお話をさせて頂きます。



結婚するという事は、新しい生活をすることです。
一人暮らしの方は家族が増えますし、
実家暮らしの方は自分の家具や家電はありません。

そういった状況がほとんどかと思いますので、
購入する方が多いと思いますがどうでしょうか?
さっそく調べてみましょう!


1.家具や家電を買う夫婦の割合は?



2018年の調査になりますが、調査したところ70.7%の夫婦が
「購入する」と回答を致しました。
ちなみに前年調査は68.9%ですので、ほぼ横ばいの回答となります。

上記の調査は家具または家電もしくは両方購入するという回答ですが、
個別に見るとどうなるのでしょうか?

まず家具の方から見てみますと「購入する」と回答した夫婦が59.4%となりました。
ちなみに前年は58.9%ですのでこちらもほぼ横ばいの回答結果になります。

家電については「購入する」と回答した夫婦が59.9%となりました。
こちらの前年調査では、59.7%となっていて同じく横ばいでの推移となります。

「家具」も「家電」も6割弱の夫婦が購入するという回答でした。
数字的には「購入する」という回答が多いという結果になりましたが、
私的には4割ほどのご夫婦が「購入しない」というのが驚きでした。

私個人の話ですが、ふたりとも一人暮らしをしていたので、
むしろ捨てることになるなと思ったのですが、
家電でしたら冷蔵庫や洗濯機などは大型のものに買い替えましたし、
家具ですと収納するものやベッドなどを買いました。

確かに1人も2人もたいして変わらないので、
今となってはそんなに急いで買う必要もないと思っています。

という事で購入する夫婦は意外にも60%弱となりました。
出費が増えるタイミングですので、抑えられるところは抑えて生活するのが
一番です。


2.購入予算はどのくらい?



「購入した」と言う人に購入金額はどのくらいだったのかを聞いてみました。
最初に家具と家電の合計金額です。

平均金額は52.1万円となりました。ちなみに前年調査は56.3万円でしたので
金額としましては若干減少していることがわかります。

最頻値は50-100万円が圧倒的に多く、それ以外は50万未満で少し多く
100万円以上の回答もいますが、なんと250万円以上という方も1%の割合で
いました。

凄いですね。

続いて家具の購入費用ですが、平均金額は28.4万円となっていて、
前年調査の31.6万円を下回りました。

最頻値は20-40万円で30%を超えています。
10-60万円の方が65%ほどとなっていますが、
120万円以上購入している夫婦もいらっしゃいます。

ちなみに購入点数は平均で6.3個となっています。

購入したものとしては、
カーテン、絨毯、布団やソファなどが多いみたいです。

家電の方と言いますと、
平均購入額は33.4万円となっています。
ちなみに前年は33.9万円となっていますので
ほぼ横ばいという結果です。

最頻値は20-40万円で40%弱となっています。
20-60万円の方で60%ほどになっていて、
120万円以上購入している夫婦もいらっしゃいます。

購入点数は平均で6.4個となっています。

購入したものとしましては、
冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、掃除機などが多いようです。

新しい生活の始まりですので、
心機一転新しく購入することも良いですが、
家計に影響が出ない程度に購入しましょう。

わたしたちは
そんなあなたを全力でサポート致します!

この記事を読んでいる人は下記の記事も読んでいます!
オンラインお見合いでの服装について

プレジャー結婚相談所は大田区蒲田にある結婚相談所です。
もっと詳しく知りたい方は下記より
プレジャー結婚相談所のTOPページ

婚活についてやその他の詳しい話を聞いてみたい方は下記より
【無料相談のご予約】

お申し込み希望の方は下記より
【Web入会申込み】

以上宜しくお願い致します!



2か月限定!トライアルキャンペーン
始めてみませんか?オンライン婚活
2か月婚活トライアルキャンペーン

無料相談のご予約はこちらから

小さなご相談が大きな前進へ


無料相談は完全個室で!プライベートな話題も安心です!

  • プライベートをしっかりお守りできる完全個室で無料相談を実施致します。

  • 個室が苦手な方には、オープンラウンジでのご相談も承っています。