2020/09/09

婚約指輪はいる?いらない?


こんにちは!
プレジャー結婚相談所の河西です。

本日は婚約指輪はいる?いらない?
と言う内容でお話をさせて頂きます。




1.婚約指輪はいる?いらない?



最近では婚約している人の3割くらいの方が
婚約指輪はいらないと言っているそうです。
男性としてはありがたい?のかな?


婚約指輪はいらないとしている理由としましては、
「お金は挙式や旅行の費用などに使いたい!」
などの思い出になる事に集中させて、もっとお金を掛けたいというものから
「結婚した後の生活家電などにお金を使いたい!」
という現実的な使い道を考える方や
指輪自体に興味が無く、
ピアスなどの指輪以外のアクセサリーや記念となるような時計といったものが
欲しいといったものまであります。

現在は昔と違いたくさんのものにあふれている状態なので、
婚約の記念として欲しいものも指輪に限らず、
多種多様化してきている段階にある
と言ったところでしょうか?

何れにしましても男性には少しありがたいお話かもしれません。
プレゼントする側もどうせなら相手が欲しいと思うものをプレゼント
したいものですよね。

結局のところ御本人同士が納得していれば、
婚約の記念は指輪でなくても個人的には何でも良いと思いますが、
皆様はどう思いますか?

今後は指輪以外のものが婚約の記念として渡されるということが当たり前になってきて
その時代で人気のものも変わってきて、それはもう古いよなんて言われる時が来るかもしれません。

そうなると男性の方は事前に情報と集めて婚約の記念品を購入しなくてはならないという時も
そう遠くは無いでしょう!


2.婚約指輪の歴史



しかしその一方で7割の方は、やはり今まで同様に婚約指輪は欲しいということに
なりますのでやっぱり指輪の力は凄いなーと思います。

婚約指輪の起源とは古代エジプトまでに遡ると言われているみたいです。
古代エジプトでは円は永遠に途切れないものの象徴とされていたようです。

さらに古代ローマでは何か約束をした際には
鉄の輪を付けて証明をしていたそうです。

ダイヤモンドは宝石の中でも最も固く、壊れにくいことから
選ばれています。

そういった事を聞くとやはり指輪で無ければと思うかもしれませんが、
その先の根底にあるものは、ふたりが婚約したという事実を証明するため
という事になりますので想いがあれば形はふたりで決めればよいと思います。


3.プロポーズ時の婚約指輪



IBJ婚活総研のしらべでは、
プロポーズの時に婚約指輪を用意して欲しい(用意したい)方が、
男性は46%、女性で51%いたという事です。

女性の51%は何となくわかる気もしますけど、
男性でも46%の方は渡したいと思っているというのは驚きですね。
いつの時代でも男性は「惚れた女には弱い!」ということですね。

確かにプロポーズの時に指輪を出して結婚を申し込むのは
かっこいいかもしれませんね。
しかしそんな計画を考えていても1つ気がかりなことがあります。

それは、女性のサイズとリングの好みです。
サプライズでプロポーズの時に用意したいけど、
指輪のサイズや好みのリングを聞けないというもどかしさが有ります。

今はそんな時の為にプロポーズ専用のリングというものも
有るみたいです。
ダイヤモンドだけあらかじめ購入しておいて、
プロポーズの時はサイズ調整可能なリングで渡して
後日ふたりでお店に行ってリングを選ぶというやり方のようです。

これなら女性の好みに合わせて婚約指輪を渡せますね。

わたしたちは
そんなあなたを全力でサポート致します!


この記事を読んでいる人は下記の記事も読んでいます!
プロポーズをしたい!されたい!と思った瞬間は?

プレジャー結婚相談所は大田区蒲田にある結婚相談所です。
もっと詳しく知りたい方は下記より
プレジャー結婚相談所のTOPページ

婚活についてやその他の詳しい話を聞いてみたい方は下記より
【無料相談のご予約】

お申し込み希望の方は下記より
【Web入会申込み】

以上宜しくお願い致します!

2か月限定!トライアルキャンペーン
始めてみませんか?オンライン婚活
2か月婚活トライアルキャンペーン

無料相談のご予約はこちらから

小さなご相談が大きな前進へ


無料相談は完全個室で!プライベートな話題も安心です!

  • プライベートをしっかりお守りできる完全個室で無料相談を実施致します。

  • 個室が苦手な方には、オープンラウンジでのご相談も承っています。